動画無料視聴の情報まとめ|hitstones.com

爆笑レッドカーペット@高画質な動画を全話フル無料配信@見逃し

「爆笑レッドカーペット」 は動画配信サービスFODで無料視聴できます!

  • FODは31日間無料で楽しめます
  • 無料期間内に解約すれば一切料金は発生しません
  • 登録はカンタン!2〜3分でスグに観れます

Amazonアカウントで登録すれば1ヶ月無料!

 

 

FOD 〜フジテレビ・オン・デマンド〜

動画配信サービス「FOD」では、「爆笑レッドカーペット」を無料で視聴することができます。

  • 簡単な登録ですぐに視聴開始できます!
  • 有料サービスの無料お試し期間を利用するものですので、無料期間終了後は有料サービスとなります。無料期間内に解約すれば一切料金は発生しません。
  • そもそもは有料の動画配信サービスですので、違法動サイト等と違い高画質な動画が見放題です!  
  • 無料期間:31日
  • 無料期間終了後:月額888円 
  • フジテレビのドラマやバラエティをはじめ、アニメや映画、配信オリジナル番組など、2,000作品以上の対象作品を見放題で楽しめます。マルチデバイス対応(スマホ、タブレット、PCなど)

※作品によってはポイントの購入が必要です。見放題作品の視聴だけであれば無料期間中の解約で料金はかかりません。詳しくは公式サイトでご確認ください。

会員登録後、無料期間中(31日間)に解約すれば、料金は一切かかりません!

 

FODプレミアムで視聴できる主な作品

  • 【ドラマ】

    コードブルー
    隣の家族は青く見える
    FINAL CUT
    海月姫
    家族の旅路 家族を殺された男と殺した男
    不倫食堂
    明日の約束
    民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~
    刑事ゆがみ
    CRISIS 公安機動捜査隊特捜班
    グッドモーニング・コール
    ウツボカズラの夢
    昼顔
    リッチマン、プアウーマン
    ディアシスター
    きみはペット
    ラストシンデレラ
    救命病棟24時
    医龍~Team Medical Dragon~
    イタズラなKiss(各種)

  • 【バラエティ】

    TERRACE HOUSE(軽井沢編、ALOHA STATEほか)
    恋神アプリ
    恋愛観察バラエティー あいのり
    桃色つるべ~お次の方どうぞ~
    所さんの世田谷ベース
    有吉ベース
    人志松本のすべらない話
    THE MANZAI
    芸能界麻雀最強位決定戦
    人狼めちゃ×2タメしてるッ!

  • 【映画】

    君の名は。
    ひるなかの流星
    シン・ゴジラ
    ラ・ラ・ランド
    ぼくは明日、昨日のきみとデートする
    教科書にないッ!1〜4
    イタズラなKiss THE MOVIE ~ハイスクール編~
    この世界の片隅に
    心が叫びたがってるんだ
    人のセックスを笑うな
    踊る大捜査線

  • 【アニメ】

    ワンピース
    鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST
    ドラゴンボール
    ハイキュー!!
    るろうに剣心
    進撃の巨人
    Fate/Zero
    美味しんぼ
    暗殺教室
    四月は君の嘘

  • 【その他】

    競馬予想TV!
    武豊TV!II
    PARA☆DO!~その先の自分(ヒーロー)へ~
    パチスロ必勝ガイドTV
    四大陸フィギュアスケート選手権
    池上彰の関西人が知らないKANSAI
    ボクらの時代
    きょうのわんこ

  • ほか、海外ドラマやオリジナル作品も豊富!マンガや雑誌も読み放題!

  • 【ドラマ】

    コードブルー
    隣の家族は青く見える
    FINAL CUT
    海月姫
    家族の旅路 家族を殺された男と殺した男
    不倫食堂
    明日の約束
    民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~
    刑事ゆがみ
    CRISIS 公安機動捜査隊特捜班
    グッドモーニング・コール
    ウツボカズラの夢
    昼顔
    リッチマン、プアウーマン
    ディアシスター
    きみはペット
    ラストシンデレラ
    救命病棟24時
    医龍~Team Medical Dragon~
    イタズラなKiss(各種)

おすすめ動画配信サービス【人気ランキング】

上記、ご紹介した動画配信サービスも含めて、人気のサービスをまとめました。ここで紹介するサイトは、3つのポイントを満たしたものだけです!

  1. 完全無料で視聴できる
  2. 画質がキレイ【高画質】
  3. 違法なサイトではない

※作品によってはポイントの購入が必要です。見放題作品の視聴だけであれば無料期間中の解約で料金はかかりません。詳しくは公式サイトでご確認ください。

 

☆無料期間内に解約すれば完全無料で利用できるサービスのみの紹介です☆

無料だと思っていたのに、後から請求がくるようなことは一切ありません!知名度もある大手企業が運営する安心なサービスです。

YouTube、dailymotion、ニコニコ、PandoraTV、裏中国サイトなどに映画の動画が公開されていることがありますが、画質が荒くてガッカリすることはありませんか?著作権違反の可能性があったりウイルス感染のリスクがあったり、違法な動画を視聴するには危険も伴います。

 

以下に紹介するサイトは、大手企業の運営する動画配信サービスです。本来は有料サービスですが、無料お試し期間が2週間〜1ヶ月程あります!(サービスによって異なります)

無料期間内に視聴して解約すれば完全無料で見ることができます。有料サービスですので画質もキレイで満足!合法的な動画なので安心です!

クオリティの高い動画を、無料お試し期間を使って楽しんで下さい♪

イチオシ

FODプレミアム

  • 無料期間:31日
  • 無料期間終了後:月額888円 
  • フジテレビのドラマやバラエティをはじめ、アニメや映画、配信オリジナル番組など、2,000作品以上の対象作品を見放題で楽しめます。マルチデバイス対応(スマホ、タブレット、PCなど)

会員登録後、無料期間中(31日間)に解約すれば、料金は一切かかりません!

FODプレミアム(31日間無料)新規入会はコチラ

No.1

TSUTAYA DISCAS

  • 無料期間:30日<最長水準>
  • 無料期間終了後:月額933円 or 月額2,417円
  • 動画数:85,000本以上(TSUTAYAのほぼ全ての動画)<最多水準>
  • マルチデバイス対応

大手ビデオレンタルのTSUTAYAが提供するサービスです。

月額933円のプランはオンラインで動画が見放題!月額2,417円のプランはオンライン見放題に加えて、TSUTAYAのDVD・CDが借り放題(新作は最大8枚)!しかも自宅まで配送してくれます。

30日間の無料お試し期間中は、月額2,417円のサービス(オンライン見放題&借り放題)がお試しできます。

会員登録後、無料期間中に解約すれば、料金は一切かかりません!

TSUTAYAディスカス登録へ

 

No.2

U-NEXT

  • 無料期間:31日<最長>
  • 無料期間終了後:月額1,990円
    ※家族でアカウントシェア可能(4人まで)
  • 動画数:120,000本以上<最多>
  • マルチデバイス対応

会員登録後、無料期間中(31日間)に解約すれば、料金は一切かかりません!

U-NEXTの特長はなんといっても動画本数の多さ!圧巻の12万本以上です。

また最新作が充実しており、他社では配信されていない最新作がU-NEXTなら観れることも!

1つのアカウントに家族アカウントを3つまで無料で追加できるので、家族4人で楽しむなら1人あたり約500円で利用できます。

1人で利用する場合は他社と比べて月額が割高です。無料期間のみの利用予定なら最高のサービスです!

U-NEXT登録へ

No.3

ビデオマーケット

会員登録後、無料期間中(登録した月内)に解約すれば、料金は一切かかりません!

ビデオマーケットの特長はなんといっても動画本数の多さ!圧巻の19万本以上です。

また最新作が充実しており、他社では配信されていない最新作がビデオマーケットなら観れることも!

さらに無料期間終了後もお手頃価格で利用できます!(月額500円 or 980円/選択できます)

ビデオマーケット登録へ

「爆笑レッドカーペット」の動画視聴はもちろん映画やドラマ無料動画の視聴に注意!

YouTube、dailymotion、ニコニコ動画、PandoraTV、裏中国サイトなど、無料で映画やドラマを視聴できるサイトはたくさんあります。

しかし著作権違反など違法に動画をアップロードする行為は犯罪です。違法動画をアップロードすることは罪に問われることは言うまでもありませんが、それを無料視聴する側にも注意が必要です。

まず、違法にアップロードされた動画を無料視聴するとき、違法動画と知りながらダウンロードする行為には2年以下の懲役または200万円以下の罰金が科せられます。

しかしダウンロードではなく、無料で公開されている動画をただ閲覧するだけなら、刑罰の対象にはなりません。

じゃあ、YouTubeやdailyモーションなどのサイトの無料動画を視聴るだけなら良いのでは?ということになるのですが、そこにも実は注意が必要なのです。

動画を視聴する際は、ストリーミングとダウンロードの2種類の方法があります。ダウンロードはハードディスクにデータを記録する方法。ストリーミングは、動画を再生したものから順次削除していく方法なので、ダウンロードには当たりません。

しかし最近は、動画の再生をスムーズに行うため、ストリーミングとダウンロードの中間的方法、プログレッシブ・ダウンロードという方法が用いられていることが多いのです。

これだと、PCに動画ファイルが残りますから、ダウンロードに当たり、違法な無料動画を見るだけのつもりがダウンロードしていたということになります。

著作権違反などの無料動画は、見るだけなら大丈夫と思っていると、思いもよらないところで足元をすくわれ可能性もあります。

下手なリスクを侵さず、合法的に動画を楽しみましょう!

また最近ではアニメを無料で配信していたアニチューブや、マンガを無料で読めるようなサイトを展開していた漫画村が、政府によって強制停止されています。

正規のサービスを利用しましょう。

「爆笑レッドカーペット」は動画配信サービスFODで無料視聴できます!

 

 

「爆笑レッドカーペット」 動画 無料視聴/YouTube予告編

「爆笑レッドカーペット」 動画 感想 レビュー

「爆笑レッドカーペット」 キャスト・あらすじ・ネタバレ

ゴールデンタイムへ昇格[編集]

2009年4月よりゴールデンタイム(土曜19時台)へ昇格し[11]、水曜夜10時枠の後継番組には兄弟番組扱いとなった『爆笑レッドシアター』を編成(2010年9月8日放送終了。後継番組は水曜21時枠から移動してきた『ザ・ベストハウス123』。)。

2010年4月より『人志松本の○○な話』のゴールデン昇格(土曜19時台への枠移動)に伴い、日曜20時枠に移動[12]。日曜20時枠におけるお笑い番組の放送は『笑う犬の情熱』以来6年半ぶり、また司会の今田耕司にとっても、日曜20時枠のレギュラーは『ダウンタウンのごっつ爆笑レッドカーペット 音楽 爆笑レッドカーペット 芸人 爆笑レッドカーペット 曲 爆笑レッドカーペット 復活 ええ感じ』以来13年ぶり。なお、同じく司会の高橋克実は裏番組『大河ドラマ 龍馬伝』(NHK総合テレビ)にも出演。

2010年8月1日の2時間スペシャルを以って約2年5ヶ月のレギュラー放送を終了し、今後はスペシャル版として放送される[13]。なお、前述のとおり高橋は『龍馬伝』出演のため、このスペシャルの途中で「本番中に渋谷(NHK放送センターの所在地)までトイレに行って」、帰ってきた所で辞令を発表した。

レギュラー放送終了後[編集]

その後のフジテレビの日曜20時台は19時台番組と併しスペシャル番組を放送し、2010年10月からは今田を出演継続させた『G★ウォーズ』が当番組の後継番組として放送されたが、低視聴率のため2011年2月6日で放送終了した。また、兄弟番組『爆笑レッドシアター』も2010年9月に放送終了した。

レギュラー放送が終了しても、2011年〜2014年までは不定期特別番組として放送は継続されていた。2012年には、『爆生レッドカーペット』と題して当番組では史上初の生放送が行われていた。番組の内容や進行は収録放送と変わらないが、同局が公式サービスとして運営していた「イマつぶ」(2013年9月30日終了)で、視聴者の生コメントを表示したり、「生ウラ」と題して、スタジオのセット裏で出番を控えている爆笑レッドカーペット 入場曲 爆笑レッドカーペット 女優 爆笑レッドカーペット フジテレビ 爆笑レッドカーペット 放送 芸人や終えている芸人の舞台裏を同局のホームページで生配信したり、さらに「カムバックレッドカーペット」は収録放送ではパネラーが「もう一度見たい芸人」を選んでいるが、パソコンや携帯電話、スマートフォンを利用した視聴者によるネット投票「生リク」によって決定する生放送ならでは「カムバック芸人ネット投票」を開催するといったインターネットを活用した視聴者参加型企画を行った。

ちなみに、当番組と同じくネタ番組である日本テレビ系列『エンタの神様』も不定期特別番組として放送されている。

2017年まで、休止状態にあったが、2018年1月1日の「爆笑ヒットパレード」内で復活した。2015年以降は、当番組に代わり、『ENGEIグランドスラム』、『ツギクルもん』、『ネタパレ』などのネタ番組がフジテレビ系列のネタ番組として継いでいる。

放送時間の変遷(レギュラー放送時代)[編集]期間放送時間(日本時間)2008.04.162009.03.25水曜日 22:00 – 22:54(54分)2009.04.042010.03.20土曜日 19:00 – 19:57(57分)2010.04.112010.08.01日曜日 19:58 – 20:54(56分)出演者[編集]MC高橋克実(CEO)今田耕司田山涼成 ※代役村田諒太 ※代役進行中村仁美(当時フジテレビアナウンサー)高橋真麻(当時フジテレビアナウンサー)※高橋克実不在時、中村仁美育休時代理中村光宏(フジテレビアナウンサー)※中村仁美育休時代理三田友梨佳(フジテレビアナウンサー)審査員基本的にお笑い芸人以外のタレント・俳優・ミュージシャン・アイドル・声優などの芸能人が数名出演。レギュラー時代の通常放送では7名、拡大スペシャルでは9〜11名が出演する。出演芸人毎回20組程度のお笑い芸人が出演する。2時間スペシャルでは40組程度、2時間半スペシャルでは50組程度、3時間スペシャルでは60組程度が出演。ネタの内容[編集]

通常、テレビで披露される多くのコント・漫才が4分程度の構成であるのに対し、本番組では1分前後の構成となっている。従って、1回の番組内で登場する芸人数は他のお笑い番組と比べて非常に多く、様々な芸人を見ることが出来る。登場する芸人の行うネタは持ちネタから切り出したものであったり、番組向けに作られたもの(もしくはアレンジされたもの)であったりと様々である。

出演者は無名に近い芸人から旬な芸人、ベテラン、落語家まで幅広い。特に無名に近い芸人が出演するのは構成作家(放送作家)の推薦や番組オーディション、また姉妹番組である『爆笑ピンクカーペット』などからである。

ネタ披露が行われた後、レッドカーペット会員と呼ばれる審査員(お笑いが好きなタレントからお笑いに無頓着な俳優まで様々)が審査、合計得点で「小笑」「中笑」「大笑」かを審査する。第2回より「満点大笑」という評価が追加された。審査席の後ろに大画面ビジョンがあり、第1回は「笑」の文字が笑うような動きをして、文字の色と動きの大きさで大中小(小笑いは出なかったが)が分かるシステムだ爆笑レッドカーペット ショートネタ 爆笑レッドカーペット ヒットパレード 爆笑レッドカーペット 番組 ったが、第2回から直接「満点大笑」「大笑」などと表示される形式になった。回を重ねるにつれ実質的に「大笑」「満点大笑」以外の採点については殆ど形骸化し、「中笑」が出ると会場内で失笑がわき起こる(「小笑」が出ることは滅多になく、唯一出した芸人はたむらけんじだけ。この時に「初小笑記念!小笑待受け画面」として待ち受け画像が期間限定で無料配信された。[14]。また、2008年12月17日の2時間スペシャルでは「Mr.小笑い」と紹介され、新ネタを披露するがまたも小笑い(7点)を記録してしまった。さらに2009年10月17日の「衝撃の世界進出SP!」(2時間)でも小笑を出し、2度目のカムバックでは中笑を出してしまった)。

数組まとめてネタを披露したあと、司会と審査員が講評する。数組がまとめてネタを披露するのは『爆笑ヒットパレード』でも採り入れられている。


引用:シネマトゥデイ

「爆笑レッドカーペット」 評価・レビュー・感想

爆笑レッドカーペット爆笑レッドカーペット番組の収録が行われていた
フジテレビ湾岸スタジオジャンルバラエティ番組 / お笑い番組放送国 日本制作局フジテレビ演出原武範、有川崇監修玉井貴代志プロデュー爆笑レッドカーペット 動画 爆笑レッドカーペット 無料 爆笑レッドカーペット 配信 爆笑レッドカーペット 見逃し サー藪木健太郎[1](演出兼任)
朝妻一出演者高橋克実
今田耕司
中村仁美(フジテレビアナウンサー)
ほかナレーター高橋克実音声ステレオ放送字幕文字多重放送外部リンク公式サイト特番時代放送時間日曜日 21:00 – 22:24(84分)
火曜日 19:00 – 20:54(114分)
月曜日 19:00 – 20:54(114分)
火曜日 15:15 – 17:50(155分)
日曜日 19:00 – 21:48(168分)放送期間2007年2月18日、3月18日、7月31日、9月11日、12月17日
2008年1月爆笑レッドカーペット 見逃し配信 爆笑レッドカーペット 動画 無料 爆笑レッドカーペット 動画 フル 爆笑レッドカーペット 無料視聴 1日、2月17日(7回)レギュラー時代
(2008年度)放送時間水曜日 22:00 – 22:54(54分)放送期間2008年4月16日[2] – 2009年3月25日[3](44回)(2009年度)放送時間土曜日 19:00 – 19:57(57分)放送期間2009年4月4日[4] – 2010年3月20日[5](35回)(2010年4月 – 8月)放送時間日曜日 19:58 – 20:54(56分)放送期間2010年4月11日[6] – 8月1日(11回)爆笑レッドカーペット 新春満点コラボ祭り!
(レギュラー時代の元日放送)放送時間木曜日 21:00 – 23:30(150分)
金曜日 21:00爆笑レッドカーペット 無料動画 爆笑レッドカーペット 動画 見逃し 爆笑レッドカーペット 芸人 爆笑レッドカーペット 2017 – 23:30(150分)放送期間2009年1月1日、2010年1月1日(2回)爆笑レッドカーペット ヤングライオン杯決勝大会放送時間土曜日 1:05 – 2:05(金曜深夜)(60分)放送期間2010年9月25日(1回)新春レッドカーペット
(レギュラー放送終了以降の元爆笑レッドカーペット 2018 爆笑レッドカーペット 動画 爆笑レッドカーペット 司会 爆笑レッドカーペット 小笑い 爆笑レッドカーペット アキラ100 日放送)放送時間土曜日 5:00 – 7:00(120分)
日曜日 5:00 – 7:00(120分)
火曜日 5:00 – 8:00(180分)
水曜日 4:00 – 7:00(180分)放送期間2011年1月1日、2012年1月1日、2013年1月1日、2014年1月1日(4回)爆生レッドカーペット
(生放送)放送時新春レッドカーペット 爆笑レッドカーペット あきら 爆笑レッドシアター 爆笑レッドカーペット 動画 2018 間土曜日 21:00 – 23:10(130分)放送期間2012年2月18日、4月14日、5月26日[7]、7月28日、10月13日(5回)特記事項:
2008年1月1日放送分は新春ゴールデンレッドカーペットとして(155分)。#ネット局の措置も参照。テンプレートを表示

『爆笑レッドカーペット』(ばくしょうレッドカーペット)は、フジテレビ系列で2007年から2014年の7年間にかけて放送された演芸(ショートネタ)中心のお笑いバラエティ番組である。2007年から2008年まで不定期特別番組として放送。2008年4月16日から2009年3月25日までは毎週水曜日 22:00 – 22:54(JST)に、2009年4月4日から2010年3月20日までは毎週土曜日 19:00 – 19:57(JST)、2010年4月11日から同年8月1日までは毎週日曜日 19:58 – 20:54(JST)にてレギュラー放送されていた。2010年8月1日で約2年4ヶ月間のレギュラー放送を終了。その後、2010年以降からは再び特別番組として不定期放送されていたが、2015年から2017年までは放送されていなかった。2018年1月1日に『初詣!爆笑ヒットパレード』内の1コーナー「新春レッドカーペット」として4年ぶりに復活された。(タイトルは 『爆笑レッドカーペット ヤングライオン杯決勝大会』、『新春ゴールデンカーペット』、『新春レッドカーペット』、『爆生レッドカーペット』とそれぞれ変更される)。通称『レッドカーペット』。番組タイトルロゴ名表記の色は、『爆笑レッドカーペット』。

 

目次  [非表示] 1概要2番組の沿革新春レッドカーペット 動画 爆笑レッドカーペット 動画 2008 爆笑レッドカーペット 2017 爆笑レッドカーペット 2018 爆笑レッドカーペット 2017 動画 2.1レギュラー化2.2ゴールデンタイムへ昇格2.3レギュラー放送終了後2.4放送時間の変遷(レギュラー放送時代)3出演者4ネタの内容4.1演出4.2レッドカーペット(ベルトコンベア)4.3判定基準5コーナー5.1オープニングトーク5.2ショートネタ(通常のネタ見せ)5.3コラボカーペット5.3.1公開生見せ5.4レジェンドカーペット5.5スーパーショートカーペット5.6カムバックレッドカーペット5.7レッドカーペット賞5.7.1レッドカーペット賞受賞者5.8ネタ見せ以外のコーナー・企画5.8.1芸人大暴露トーク5.8.2爆笑ホワイトカーペット5.8.3芸人大陸5.8.4世界を笑わせるツアー5.8.5芸人あいのり5.8.6なぞかけキング決定戦5.8.7カーペット調査隊6特別番組・特別編成6.1レギュラー化以前6.1.12007年6.1.22008年6.2レギュラー時代6.2.12008年6.2.22009年6.2.32010年6.3レギュラー放送終了後6.3.12010年6.3.22011年6.3.32012年6.3.42013年6.3.52014年6.3.62018年7視聴率7.1特番時(第1期)7.2レギュラー放送7.2.1水曜日22時台7.2.2土曜日19時台7.2.3日曜日20時台7.3特番時(第2爆笑 レッド カーペット 2016 爆笑ヒットパレード 動画 新春 レッド カーペット 2018 動画 爆笑レッドカーペット 2008 爆笑レッドカーペット 芸人 期)7.4歴代最高平均視聴率BEST38DVD9スタッフ9.1過去10脚注・出典11関連番組12外部リンク

 

概要[編集]

画面奥の扉もしくは赤い床(ベルトコンベア)に乗って画面右から芸人が登場し、ショートスタイル(1分前後)のネタを披露するお笑い番組[8]。ネタが終わると赤い床が動き出し、乗っている芸人やコントのセット(椅子や机など)がそのまま画面右に消える。そのネタに対しゲスト審査員が評価をする。お笑い革命という番組キャッチコピーが示すとおり、これまでに無かった(もしくは少なかった)スタイルの番組であり、本爆笑レッドカーペット 2017 爆笑レッドカーペット 2018 爆笑レッドカーペット 動画 爆笑 レッド カーペット 動画 2008 番組放送開始後、他局が類似企画を放送するなど、ある種のムーブメントを築いている。

司会者席はステージの真横にある。そのため司会者席からではネタをするシーンが見えにくく、特に後ろで何らかの仕掛けがあるネタをする場合は横からタネが見えるため、司会の3人は司会者席に設置してあるモニターでネタを見ている。そしてセット正面の扉は芸人が登場後に閉まるが、そこから更に登場する場合は(響の長友が演じる「ミツ子」や、コラボカーペットの相手など)、扉は開けっ放しになっており、登場後に閉まる。一度だけ、閉まるドアにいとうあさこの小道具のリボンが挟まるハプニングが起きたことがある。
ベルトの奥行きは120cm。番組初期の頃爆笑レッドカーペット dvd 新春レッドカーペット 爆笑レッドカーペット 動画 2018 爆笑 レッド カーペット アキラ 100 爆笑レッドカーペット 2009 動画 はカーペットのベルト部分は薄かったため、5人組の超新塾が乗って動く際、ベルトが破れてしまうハプニングが起きた。以降はベルト部分を厚くして耐久性を高めている[9]。

番組コンセプトは、「一瞬で笑える! お笑いショートスタイル!!」。レギュラー放送時代には、右上のテロップで表示されていた。

番組開始時は、黒色バックに「お笑い革命」(土曜7時時代は「土7 お笑い革命」、日曜8時時代初期は「日8 お笑い革命」)と表示された後、何か一言が添えられる。その後、「土7(日8)お笑い革命」の後に出演芸人の主要ギャグが表示されるようになり、©(芸人名)がつくこともある。なお、水曜10時〜土曜7時時代のオープニングテーマ曲はNAOKIの『BRILLIANT 2U (K.O.G G3 Mix)』を使用していた。

番組の沿革[編集]

初代ディレクターの藪木は、長らく元日の特別番組である『初詣!爆笑ヒットパレード』を担当してきたが、若手芸人の出演機会を増やすために1分間のショートコーナーを設けたところ、テンポの良さとネタの多さが目立ち、単独番組にすることが可能だと感じた[10]。折りしも、『発掘!あるある大事爆笑レッドカーペット 出演者 爆笑レッドカーペット2018 爆笑レッドカーペット動画 爆笑レッドカーペット 芸人一覧 典II』(関西テレビ製作)が捏造事件で打ち切りとなり、2007年2月18日・3月18日の21:00 – 22:24 (JST) にその代替特別番組として放送された。その後、2007年7月以降は不定期特番として放送されていた。ハイビジョン制作(地上デジタル放送のみ)。

特番は3ヶ月に1回や半年に1回、1年に3回(春・秋・年末年始)のペースで通常組まれるが、第3弾から第4弾の間は約1ヶ月しかないことから、司会の今田が第4弾の冒頭で「だんだん間隔を減らしていって、週一にしてどっかの番組をどかす(終了させる)か?」と発言した。また、第7回の冒頭でも同じような発言をしている。

レギュラー化[編集]

特番時代の第2回、第7回では今田が「この番組はレスキュー番組です」と発言し、「チャンネルを問わず放送したい」としていたが、2008年4月16日の放送で、中村仁美が特番の高視聴率のご褒美として、編成から水曜22時台の枠を半年間与えられたことが発表され、2008年4月からレギュラー番組として、半年間(2クール)の放送が決定した。これ以降は「豊田皓社長が直々に辞令を下す」という形式で番組の継続や放送枠の移動が番組内で発表されている。

レギュラー化することによって、この時間帯の大勢の芸人がショートネタを披露する番組としては、90年代中 – 後期にボキャ天芸人を一躍世に送り込んだ『タモリの超ボキャブラ天国』終了以来11年ぶりとなる。レギュラー化を記念して2008年4月13日に第1回の放送が再放送された。またレギュラー第1回は15分拡大で放送された。また、番組マスコットキャラクターが作られた。名前は「レッカー君」であり、番組名である「レッドカーペット」から名前を取っている。

2008年11月1日より、フジテレビ On Demandにて番組本放送の有料動画配信が開始された。但し、JASRAC管理の楽曲や、番組とは無関係の楽曲を使用した芸人の出演部分には、楽曲著作権関係で動画配信は適用外とされカットとなる(ピーター×ディラン&キャサリン・鮪男・超新塾・バイきんぐなど)。

引用:映画.com

「爆笑レッドカーペット」 動画 無料視聴

常日頃よりDVDをたくさん見るとおっしゃる方にとりましては、月額利用料を納めることで何十冊であろうとも“視聴放題”で見ることができるというシステムは、まさしく先進的だと高く評価できるでしょう。<br />DVD屋では広げて見ることさえ躊躇してしまう類の爆笑レッドカーペット@高画質な動画を全話フル無料配信@見逃しでも、無料爆笑レッドカーペット@高画質な動画を全話フル無料配信@見逃しサービスを行なっている爆笑レッドカーペット@高画質な動画を全話フル無料配信@見逃し配信サービスだったら、自分に合うかをきっちりとチェックしてから購入を決断することができるのです。<br />小学生時代に読んでいたお気に入りの爆笑レッドカーペット@高画質な動画を全話フル無料配信@見逃しも、電子爆笑レッドカーペット@高画質な動画を全話フル無料配信@見逃しとして見ることができます。店舗販売では取り扱っていない作品もいろいろ見つかるのがセールスポイントとなっています。<br />今流行りの無料爆笑レッドカーペット@高画質な動画を全話フル無料配信@見逃しは、スマホを持っていれば見ることが可能なのです。移動中、休み時間、病院などでの順番を待たされている時間など、好きな時間に手軽に見ることができます。<br />仕事に追われていてアニメを見る暇がないという方には、無料アニメ爆笑レッドカーペット@高画質な動画を全話フル無料配信@見逃しが非常に役立ちます。オンタイムで視聴する必要がないと言えますので、空き時間を活用して視聴できます。数多くのサービスを押しのける勢いで、これほど無料爆笑レッドカーペット@高画質な動画を全話フル無料配信@見逃し配信サービスが人気を博している理由としましては、町の書店が減少してしまったということが挙げられます。<br />利用者数が飛躍的に増え続けているのが今話題の爆笑レッドカーペット@高画質な動画を全話フル無料配信@見逃しサイトです。少し前までは絶対単行DVDで買うという人が大半でしたが、求めやすい爆笑レッドカーペット@高画質な動画を全話フル無料配信@見逃し配信サービスとして買って見るという利用者が増えつつあります。<br />「すべてのDVDが視聴放題であれば、どれほどにいいだろう」というユーザーの声に応える形で、「固定料金を支払えば毎回の支払いはいらない」という形式の爆笑レッドカーペット@高画質な動画を全話フル無料配信@見逃し配信サービスが考案されたわけです。<br />どんな物語かがまったくわからずに、表題だけでDVDを選ぶのは危険です。0円で試し視聴可能な電子爆笑レッドカーペット@高画質な動画を全話フル無料配信@見逃しサービスなら、大まかな内容を知った上で買うかどうかの判断ができます。<br />毎日のように新しい爆笑レッドカーペット@高画質な動画を全話フル無料配信@見逃しが登場するので、いくら読んだとしても視聴たい爆笑レッドカーペット@高画質な動画を全話フル無料配信@見逃しがなくなるという状況にはならないというのが爆笑レッドカーペット@高画質な動画を全話フル無料配信@見逃しサイトの特徴です。書店では扱っていないような若いころに楽しんだタイトルも買うことができます。月額の利用料金が固定のサイト、登録の必要なく使えるサイト、1巻ごとに購入が必要なサイト、タダの爆笑レッドカーペット@高画質な動画を全話フル無料配信@見逃しが山のようにあるサイトなど、爆笑レッドカーペット@高画質な動画を全話フル無料配信@見逃しサイトもあれこれと違いが見られますから、比較検討すべきだと思います。<br />新作が発表されるたびに爆笑レッドカーペット@高画質な動画を全話フル無料配信@見逃しを買い求めると、そのうち片付ける場所がなくなってしまうという事態になります。ところがデータである電子爆笑レッドカーペット@高画質な動画を全話フル無料配信@見逃しなら、整理整頓に困る必要がなくなるため、余計な心配をすることなく楽しめるというわけです。<br />とてもたくさんの人が無料アニメ爆笑レッドカーペット@高画質な動画を全話フル無料配信@見逃しを見ているようです。急に予定がなくなった時間とか電車で移動中の時間などに、容易にスマホでエンジョイできるというのは、何より便利だと思います。<br />雑誌や爆笑レッドカーペット@高画質な動画を全話フル無料配信@見逃しを含めたブルーレイを買い求めるときには、ざっくりと中身をチェックしてから決定する人が多いのではないでしょうか?無料爆笑レッドカーペット@高画質な動画を全話フル無料配信@見逃しなら、立ち視聴のように内容を視聴することが可能です。<br />空き時間を埋めるのに一番合っているサイトとして、評判になっているのが爆笑レッドカーペット@高画質な動画を全話フル無料配信@見逃しサイトだと聞いています。わざわざDVD屋で欲しい爆笑レッドカーペット@高画質な動画を全話フル無料配信@見逃しを購入しなくても、たった1台のスマホで読めてしまうというのがおすすめポイントです。「小さなスマホの画面では楽しめないのでは?」と言う人がいるのも分かっていますが、その様な人も電子爆笑レッドカーペット@高画質な動画を全話フル無料配信@見逃しをスマホで視聴してみると、その使いやすさに驚かされる人が多いです。<br />日頃から山のようにDVDを見るという人にとりましては、月額固定料金を支払えば何十冊でも視聴放題という形でエンジョイできるという利用方法は、まさしく斬新だと捉えられるでしょう。<br />次から次に最新作品が配信されるので、何冊読もうとも見る爆笑レッドカーペット@高画質な動画を全話フル無料配信@見逃しがなくなる心配をする必要がないというのが爆笑レッドカーペット@高画質な動画を全話フル無料配信@見逃しサイトのメリットです。書店では扱っていないようなニッチなタイトルも視聴可能なのです。<br />無料爆笑レッドカーペット@高画質な動画を全話フル無料配信@見逃し配信サービスがあれば、仕事などでアポキャンを喰らっても、時間が余って仕方ないなんてことが皆無になります。休憩している時間や電車やバスでの移動中などにおいても、結構楽しめるはずです。<br />アニメという別世界に入り込むというのは、ストレス解消に何より実効性があります。小難しい物語よりも、簡単で分かりやすい無料アニメ爆笑レッドカーペット@高画質な動画を全話フル無料配信@見逃しの方が高い効果を得ることができます。爆笑レッドカーペット@高画質な動画を全話フル無料配信@見逃しを手に入れる予定なら、電子爆笑レッドカーペット@高画質な動画を全話フル無料配信@見逃しのサイトで簡単に試し視聴しるというのがセオリーです。大体のあらすじや主要キャラクターの雰囲気などを、課金前に確認できます。<br />爆笑レッドカーペット@高画質な動画を全話フル無料配信@見逃しサイトは山ほどあります。それらのサイトを念入りに比較して、自分にぴったりのものを選ぶことが大切です。そうすれば良いサイトに巡り合うことができると思います。<br />要らないものは捨てるという考え方が少しずつに受け入れてもらえるようになったと言える今現在、DVDも書冊として持つことなく、爆笑レッドカーペット@高画質な動画を全話フル無料配信@見逃しサイトを通して愛読するという人が増加しています。<br />「どの業者のサイトを利用してブルーレイを買うのか?」というのは、それなりに大事な事です。価格とかサービスの中身などが違うのですから、爆笑レッドカーペット@高画質な動画を全話フル無料配信@見逃し配信サービスというものは比較しないといけないのです。<br />電車移動をしている時などの手空きの時間に、無料爆笑レッドカーペット@高画質な動画を全話フル無料配信@見逃しをチェックして自分に合いそうなDVDを探し出しておけば、公休日などのたっぷり時間がある時にダウンロードして続きの部分を見るということも可能です。スマホで爆笑レッドカーペット@高画質な動画を全話フル無料配信@見逃し配信サービスを入手すれば、通勤途中や仕事の合間の一服タイムなど、どんなタイミングでも楽しめるのです。立ち視聴もできるようになっていますから、DVD屋に行くことは不要です。<br />隙間時間を埋めるのにバッチリなサイトとして、流行しつつあるのが爆笑レッドカーペット@高画質な動画を全話フル無料配信@見逃しサイトだと聞いています。DVD屋に通って爆笑レッドカーペット@高画質な動画を全話フル無料配信@見逃しを物色しなくても、スマホでサイトから購入すれば繰り返し読めるというのが良い点です。<br />無料爆笑レッドカーペット@高画質な動画を全話フル無料配信@見逃しなら、現在購入を検討中の爆笑レッドカーペット@高画質な動画を全話フル無料配信@見逃しの最初の部分を料金なしで試し視聴することができるようになっています。あらかじめストーリーの流れなどをおおまかに確認できるので、非常に便利だと言えます。<br />スマホで視聴する爆笑レッドカーペット@高画質な動画を全話フル無料配信@見逃し配信サービスは、一般的なブルーレイと違い文字の大きさを好きに変えることができますので、老眼で見えにくい60代以降の方でも難なく見ることができるという特長があるというわけです。<br />「すべての爆笑レッドカーペット@高画質な動画を全話フル無料配信@見逃しが視聴放題であったら、これほど素晴らしいことはない」という爆笑レッドカーペット@高画質な動画を全話フル無料配信@見逃し好きのニーズを元に、「月に固定額を払えば購入の度に料金が発生しない」というスタイルの爆笑レッドカーペット@高画質な動画を全話フル無料配信@見逃し配信サービスが考案されたのです。
爆笑レッドカーペットの動画を無料で全話フル視聴!しかも高画質で見逃し配信!画面奥の扉もしくは赤い床(ベルトコンベア)に乗って画面右から芸人が登場し、ショートスタイル(1分前後)のネタを披露するお笑い番組。ネタが終わると赤い床が動き出し、乗っている芸人やコントのセット(椅子や机など)がそのまま画面右に消える。そのネタに対しゲスト審査員が評価をする。
「爆笑レッドカーペット」は動画配信サービスFODで無料視聴できます!

 

  • FODは31日間無料で楽しめます
  • 無料期間内に解約すれば一切料金は発生しません
  • 登録はカンタン!2〜3分でスグに観れます

動画視聴へ
カンタン登録でスグ観れます

☆2〜3分のカンタンな登録でスグに観れます☆

 

最近の投稿

カテゴリー